帝塚山学園、奈良学園(郡山・登美が丘)など私立小・中・高に特化した個別指導の学習塾 『教育工房あ〜く』

トップへ

成績アップ・高い合格率の理由

『教育工房あ〜く』はどんな塾?

  • 生徒さんの声
  • 保護者さんの声

4時からの学校 『教育工房あ〜く』

学園前本部・教室
〒631-0036
奈良市学園北1丁目11番15号 
学園前ビル2階
TEL0742-53-7151
FAX0742-53-7150
お問合わせ・受付時間10:30〜19:00
 月曜日〜土曜日(日曜日休)

 

子供たちよ、大志を抱け

教育に関して、親御さんたちからよく受ける質問を中心にコラムを書いてきましたが、今回が最終回です。

結びにあたり、子供さんたちに、私からひとつのメッセージを贈りたいと思います。

ごくありふれた言い方になりますが、「志を持って成長してほしい」ということです。

私の塾に来る子供たちの多くは、難関高校に入り、目指す大学の学部に合格することを、最終目標としています。

それゆえ、日々懸命に勉強し、学力レベルをひとつでも上げることが、日常的な取り組み課題となっています。しかし、学校での順位や志望校のことばかりを追いかけていては、見えないものがあるのも事実です。

作家の開高健は、名言を残しています。
「上を見て生きる、下を見て暮らすんや。ほとんどはその逆なんや、要するに志ということ、生活とはそういうこと」

人生においては志を持って生き、生活においては奢ることなく分相応に暮らせ、という意味だと私は理解しているのですが、とても良い言葉です。たとえ子供といえども、こういう気概を持って、生きてほしいと私は思うのです。

学校の成績や志望校のことばかりに気を取られていると、大事なことを見落としてしまいます。だから、子供たちと雑談する時には、私はいつも、「もっと眼線を上にあげろよ」とはっぱをかけるのです。

いつかは君たちも、学校を出てグローバリゼーションの波に投げ出される時がきます。
その時に、自分は「何者」になりたいのか。学校内での順位やまわりのライバルのことなど、それに比べれば小さなことです。

よい大学に入って、そこで目的達成ではありません。人生は、そこから始まります。

君は、社会人になって、どこで勝負をしたいと思っているのか。
君はいったい、どんな社会人、地球人になりたいのか。


生きていく上で支えとなる、熱の核のようなものを、君は持つようにしなければいけないと、私は子供たちに繰り返し話しています。

もちろん、学力を向上させるという第一義的な目的のために、私たちのような個人指導塾はあるのは事実ですが、この子は、どんな面白い人間になるんやろ、とちょっと想像してみるのも、個人指導塾の講師のひそやかな楽しみです。

私は個人的には、ささやかだけれども、きらりと光っている人間になってほしいと思っています。学問でも、ビジネスでも、音楽でも、料理でも、分野はなんでもいいのです。

メディア的な有名人になる必要などもありません。ただ、自分がいまここに生きていることを、広く世界に向かって、発信できる人間になってほしいと思うのです。

そういう無限の可能性を持った子供さんを持つ親御さんには、子供の好きなことを伸ばし、夢に共感できる大人であってほしいと、切に願います。

たとえ、現実的には、医学部に入り、医師としての道を進むことが宿命づけられているとしても、いま、子供さんが持っている、それとは別の夢や可能性に耳を傾け、別の意味で応援してやることができる度量をもった親御さんであってほしいと思います。

そういう家庭で育った子は、多くの人を救う優秀な医師になるかもしれないし、夢の方を実現して、もっと面白い人間になるかもしれない。私は、そのどちらでも、真剣に応援したいと考えています。

個人指導塾は、勉学のサポーター役であり、時には人生相談をしたり、駆け込み寺になったりという、さまざまな顔を持ったよろず相談所なのです。

>>コラム一覧へ戻る

個別指導の学習塾『教育工房あ〜く』ホームトップへ