帝塚山学園、奈良学園(郡山・登美が丘)など私立小・中・高に特化した個別指導の学習塾 『教育工房あ〜く』

中川先生

トップへ

成績アップ・高い合格率の理由

『教育工房あ〜く』はどんな塾?

  • 生徒さんの声
  • 保護者さんの声

4時からの学校 『教育工房あ〜く』

学園前本部・教室
〒631-0036
奈良市学園北1丁目11番15号 
学園前ビル2階
TEL0742-53-7151
FAX0742-53-7150
お問合わせ・受付時間10:30〜19:00
 月曜日〜土曜日(日曜日休)

中学、高校2年生の数学を
担当しています。

実は私、勉強は好きでは
ありません(笑)
だから算数も遊び感覚で
取り組んでいました。

何かを習うと、
「それってこういう風にできるん
じゃないの?」とあれこれ考えてみたり。

あとになって習ったことが
「それ、もうぼくが 考えてたことや」、
なんてこともありました。

高校に進学してからもずっとそのやり方です。

本来の高校数学の教科書通りに学習するのではなく、自分の頭の中でイメージを広げて自分流で数学を遊んで、身につけていきました。

たぶん、人から教わった近道だけ教わっていても、学べない。自分の経験からそう思っています。
たかが勉強。でもそこから学べること、身につけられることはとても多い。勉強は、スポーツにも、社会にも生きるんだというのが私の信条です。

勉強を通して、勉強だけではないものを伝えたい。

今の子どもたちを見ていると、能力があるのに、安全策を重視で冒険しない傾向を感じます。探求心が足りないようにも見えます。それは日本の社会的な土壌の影響なのかもしれません。一歩踏み出して失敗したら、「ほらごらん」というような…。

でも、人間って、自分が見えている視野だけでしか判断できない。人との出会い、体験、自己研鑽を積んで、視野が広がったときに今まで見てきたものが、違うものに見えてきます。学習も同じです。

鍛える時に鍛えておかないと、思考力が育ちません。
でもベースがないときに高度なことを教えても意味がありません。その子が何を望んでいて、今どういう状況なのか、その子の目線に立って見極めることが大切です。
ある程度長いスパンを考えて、「今何をなすべきか」を考えて教えています。

もちろん私たちは学習塾ですから、成績を上げることが第一です。短期間に結果を出すことが第一です。
同時に、私自身、これまで勉強を通して思考力を育み、自分の視野を広げていろんなことを学んできました。今、学習している経験が先になって「ああこういうことか」と芽吹くような、そんな種をまいておきたいです。

成績を向上させるとともに、生徒さんたちの心の中に伝えたことが、その先の日本、その先の世界につながってくれればいい。そう願いながら、毎日の授業に取り組んでいます。

個別指導の学習塾『教育工房あ〜く』ホームトップへ